評判のいいノースフェイスのビジネスリュック5選を実機ブログレビュー!3way・シャトル・スリム・ローマーなど

定番アウトドアブランドの「ノースフェイス」のビジネスリュックは洗練されたデザインが魅力です。

薄型のショルダーベルトや隠しファスナーを採用し、凹凸が少なく上品さがありビジネスシーンにピッタリ。

ですが、いくつもの種類があり選ぶのにも一苦労。また、実店舗では全てのモデルが揃っていない事もあるので比較検討するのが難しかったりします。

ということで、本記事ではおすすめのノースフェイスのビジネスリュックを、写真を交えてご紹介。

店舗を回るよりそれぞれのアイムを簡単に短時間で見比べられます。さらに、気になる商品はさらに詳細ページで確認してみてください。

関連記事

最強に使えるアウトドアブランドのビジネスリュック」についてもっと見たい方は下記の記事もどうぞ。

目次

ノースフェイスのビジネスリュックがおすすめの理由

アウトドアメーカーらしい機能性の高さ

PCポケットは止水ファスナー採用

デザインだけではなく、使いやすさ背負やすさも兼ね揃えているのがノースフェイスのビジネスリュックの良さです。

素材は耐久性の高いものを使っているので、長く使い続けることができます。

また、撥水性の高い素材で多少の雨でも弾くことも可能。さらに専用のレインカバーが別売りで用意されていたりというのも嬉しいポイントです。

アウトドアメーカーらしからねデザイン

ノースフェイスのビジネスリュックはアウトドアメーカーらしからぬ、シンプルで上品なデザインが特徴。

アウトドアブランドにありがちな派手さやマッチョな見た目ではなく、スーツにぴったりと合いそうな控えめなデザインになっています。

機能性はアウトドア譲りなのに、デザインは都会的という、ノースフェイスだからこそ作ることができるビジネスリュックということができます。

ノースフェイスのビジネスリュックの評判

ノースフェイスの口コミをツイッタなどで調べてみました。辛口の口コミは購入の際の参考になりますね。

辛口の口コミ

https://twitter.com/Tonny01682031/status/1254766014597697537

おすすめな口コミ

https://twitter.com/sukesukeblog/status/1270682989677015040
https://twitter.com/akariiwamura/status/1495555716312350720

当記事で紹介するノースフェイスのビジネスリュック一覧

当記事でご紹介するノースフェイスのビジネスリュックは以下の通り。

スクロールできます
特徴容量重量
シャトルデイパック
定番のビジネスリュック25L1,040g
シャトルデイパックスリム
荷物が少なめの方に18L840g
シャトル3wayデイパック
リュック・手提げ・肩がけを使い分けられる25L約1,030g
ローマーデイ
洗練された大人なビジネスリュック24.5L約1,410g
ローマースリムデイ
ローマーデイをさらにスリムにしたモデル18L約1,270g

シャトルデイパック

人気のシャトルデイシリーズの基本モデル

一度は街で見かけたことがあるかも知れないというくらい、圧倒的人気のビジネスリュック「ノースフェイスシャトルデイパック」。

シンプルなデザイン、使いやすいポケット類、軽量性など非常にバランスの取れたビジネスリュックです。

ノートパソコンもタブレットも書類も、綺麗に納められる専用のスリーブが付いています。

外部から水が浸入しないように防水ジッパーが採用されました。

バッグ自体の重さは1kg ととても軽量です。

全体的にすっきりとした作りですが、背負った時に身体のカーブに沿うようショルダーベルトも工夫されています。

シャトルデイパックスリム

スッキリとしたデザインのスリムモデル

ノースフェイス人気のシャトルデイパックシリーズのコンパクト&薄型もでるが、シャトルデイパックスリムです。

容量は18Lとコンパクトながら、使い勝手の良さはさすがシャトルデイパックシリーズといった感じ。

シャトルデイパックに比べて一回り小さいサイズ感ですが、女性の方や荷物が少なめの方に丁度いいです。

通勤・通学の満員電車の中で、大きなリュックを持て余しているという方にも良さそうですね。

PCとタブレットを別々に分けてしまえるジャバラ式のポケットです。それぞれ、クッション性の高い素材で仕切られているので、傷の心配もありません。

13インチのノートパソコンはもちろん、15インチのノートパソコンもちゃんと収まります。

セカンドポケットはメッシュポケットとスマホサイズの小物ポケットの構成。このポケットの使いやすさもシャトルでいシリーズの魅力かもしれません。

シャトルデイパックではちょっと大きいなと感じている方は、こちらのシャトルデイパックスリムがおすすめです。

軽くて・コンパクトなので、近くのカフェでノマドワークをするときにも便利そうですね。

シャトル3ウェイデイパック

シチュエーションに合わせて選べる持ち方

ノースフェイス人気のシャトルシリーズの中で、手持ち、ショルダー、リュックと持ち方を3タイプに変えられるのがシャトル3ウェイデイパックです。

容量は25リットルとデイパックとしても、1泊程度の出張にも使えそうなサイズ。

荷物が多く移動が中心の時は簡単にリュックタイプに返信できるので安心です。

手持ちでもスッキリと見える絶妙なサイズ感です。

PCとタブレットを別々に分けてしまえるジャバラ式のポケットです。それぞれ、クッション性の高い素材で仕切られているので、傷の心配もありません。

13インチのノートパソコンはもちろん、15インチのノートパソコンもちゃんと収まります。

フロント側には左右に別れたポケットが2つあり、小物類の仕分けにも便利。iPadはこちらのポケットに入れることもできます。

カラーはブラックの他にもグレーなどがあり、よりカジュアル感を出すこともできます。

ローマー デイ

一部にレザーを使い上品な雰囲気のビジネスリュック

グラブハンドルや前面上部にレザーを使い、高級感のある雰囲気を持つビジネスリュック。ノースフェイスのロゴも生地に馴染むようにエンボス加工されていて、大人な印象です。

15インチまでのノートPCが収納可能で、ガジェット類なども細かく分けて収納することができます。

少し上品なビジネスリュックを探している方におすすめです。

ローマー スリムデイ

スリムでスマートなビジネスリュック

ローマーデイよりもややこぶりのローマースリムデイ。一部にレザーを使い高級感のあるデザインはローマーデイと同じです。

荷物がそれほど多くない方や、満員電車対策でコンパクトなビジネスリュックを探しているなら。ローマースリムデイがおすすめです。

ノースフェイスのビジネスリュックを手に入れよう

アウトドアで培った技術が使われたザ・ノース・フェイスのビジネスリュック。ノースフェイスファンのみならず、荷物をしっかり&大切に運びたいという方にも大変おすすめです。

どのタイプもノートPCを安全に持ち運べる設計なので、移動先でのPCワークが多い人は是非チェックしてみてください。

アウトドアブランドなのに都会的な洗練されたデザインも魅力です。

ということで、本記事ではノースフェイスのおすすめビジネスリュックについてご紹介しました。

本記事でご紹介したアイテム一覧

関連記事

最強に使えるアウトドアブランドのビジネスリュック」についてもっと見たい方は下記の記事もどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次